L−グリセリン酸の製造方法

開放特許情報番号
L2014002026
開放特許情報登録日
2014/10/21
最新更新日
2016/5/27

基本情報

出願番号 特願2014-152172
出願日 2014/7/25
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2016-029896
公開日 2016/3/7
発明の名称 L−グリセリン酸の製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出、材料・素材の製造
適用製品 L−グリセリン酸の製造方法
目的 L-グリセリン酸の効率的な製造方法の提供。また、前記方法に用いる微生物の提供。
効果 DL-グリセリン酸を原料にL-グリセリン酸を効率的に製造することができる。また、本発明の微生物は、前記方法に好適に用いることができる。本発明の製造方法により得られたL-グリセリン酸は、医薬品等の多様なキラル化合物原料として用いることができる。
技術概要
 
Serratia sp.又はPseudomonas sp.である、DL-グリセリン酸を炭素源として生育可能な微生物であって、DL-グリセリン酸を含む培地で培養したときに、培地中のD-グリセリン酸を選択的に消費し得る微生物を用いることにより、L-グリセリン酸を効率的に製造することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT