電気化学プロセスによる化学品の製造方法及び製造装置

開放特許情報番号
L2014002025
開放特許情報登録日
2014/10/21
最新更新日
2016/4/19

基本情報

出願番号 特願2014-151704
出願日 2014/7/25
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2016-029199
公開日 2016/3/3
発明の名称 電気化学プロセスによる化学品の製造方法及び製造装置
技術分野 金属材料、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 酸化還元媒体の光触媒反応を用いた低電圧化の方法、当該方法を用いた装置
目的 酸化還元媒体(レドックス媒体)の光触媒反応と、イオン交換膜を用いた電気化学プロセスによる酸性および塩基性の化学品合成の低電圧化の方法、並びに当該方法を用いた反応装置を提供する。
効果 原料塩水溶液から酸性または塩基性の化学品合成を行うイオン交換膜を用いた電気化学プロセスに、光触媒のレドックス反応で蓄えられたエネルギーを適応することにより、電解電圧を低下させることができる。
技術概要
金属塩の水溶液を原料とし、カチオン交換膜で原料金属のカチオンをカソード電極側に移動させて、アノード電極側及びカソード電極側に、それぞれ塩基性の水溶液及び酸性の水溶液を製造する電気化学プロセスにおいて、光触媒反応で生じたレドックス媒体の還元体を含む溶液をアノード電極側の金属塩の水溶液に含有させることにより電解電圧を低下させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT