フラーレン誘導体およびこれを用いた有機光電変換素子

開放特許情報番号
L2014002022
開放特許情報登録日
2014/10/21
最新更新日
2016/4/19

基本情報

出願番号 特願2014-147334
出願日 2014/7/18
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2016-023154
公開日 2016/2/8
発明の名称 フラーレン誘導体およびこれを用いた有機光電変換素子
技術分野 有機材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 フラーレン誘導体と、これを用いた高い熱耐久性を示す有機光電変換素子
目的 高い熱耐久性を示すとともに、簡易に合成できるフラーレン誘導体を提供する。
効果 本発明によれば、簡易に合成できるフラーレン誘導体と、高い熱耐久性を示す有機光電変換素子が得られる。
技術概要
ベンゾフェノンが、直接または他の基を介してN−メチルフレロピロリジンとエステル結合された構造を有するフラーレン誘導体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT