細胞分化ポテンシャル判別法

開放特許情報番号
L2014002015
開放特許情報登録日
2014/10/21
最新更新日
2017/8/30

基本情報

出願番号 特願2016-532993
出願日 2015/7/13
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2016/006712
公開日 2016/1/14
発明の名称 細胞分化ポテンシャル判別法
技術分野 情報・通信、化学・薬品、食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 体性幹細胞の別種の細胞に変化する能力である分化ポテンシャルを判別する方法、及び分化ポテンシャルの高い体性幹細胞を濃縮する方法
目的 間葉系幹細胞など体性幹細胞の分化ポテンシャルとの相関性の高い細胞表面糖鎖マーカーを同定し、当該細胞表面糖鎖マーカーを利用した体性幹細胞の分化ポテンシャルの判定、評価方法、分化ポテンシャルの高い体性幹細胞の単離、濃縮方法を提供すること。
効果 α2-6シアル酸に特異的に結合性を示すレクチン又は抗体などは、細胞の分化ポテンシャルを判別する試薬として用いることができる。骨髄由来間葉系幹細胞含有培養細胞などの各段階の分化ポテンシャルを含む雑多な細胞集団から、フローサイトメトリー、磁気ビーズなどを用いて一定の品質を有する間葉系幹細胞又は軟骨幹細胞を単離、濃縮することができる。
技術概要
体性幹細胞の分化ポテンシャルを判別又は評価する方法であって、体性幹細胞表面で発現するα2-6シアル酸を検出する工程、又はα2-6シアル酸量を測定する工程を包含することを特徴とする、方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT