シロキサン化合物の製造方法

開放特許情報番号
L2014002007
開放特許情報登録日
2014/10/21
最新更新日
2016/3/28

基本情報

出願番号 特願2014-127715
出願日 2014/6/20
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2016-008176
公開日 2016/1/18
発明の名称 シロキサン化合物の製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 シロキサン化合物の製造方法
目的 ロジウム、白金、パラジウム錯体等の代わりとなる触媒を見出し、シロキサン化合物の新規な製造方法を提供する。
効果 本発明によれば、シロキサン化合物を効率よく製造することができる。
本発明の製造方法によって得られたシロキサン化合物は、シリコーンオイル、シリコーンゴム、コーティング材等の原料として利用することができる。
技術概要
 
ヒドロシランとシラノールの縮合反応において、式(C)で表されるニッケル化合物を触媒として用いることによって、シロキサン化合物を製造することができる。
(式中、R↑3はそれぞれ独立して水素原子、または窒素原子、酸素原子、硫黄原子、ケイ素原子、リン原子、及びハロゲン原子からなる群より選択される少なくとも1種を含んでいてもよい炭素数1〜20の炭化水素基を表す。)
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT