核分裂性物質量の測定方法、及び測定装置

開放特許情報番号
L2014001999
開放特許情報登録日
2014/10/21
最新更新日
2016/4/19

基本情報

出願番号 特願2013-049697
出願日 2013/3/12
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2014-174123
公開日 2014/9/22
発明の名称 核分裂性物質量の測定方法、及び測定装置
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 放射性固体廃棄物内の核分裂性物質含有量を放射線により測定する技術
目的 放射性廃棄物中の核分裂性物質量を精度よく測定する技術を提供する。
効果 本方法によれば、放射性廃棄物中の核分裂性物質量を精度よく測定でき、核燃料の計量管理、または原子力施設の解体廃棄物処理時におけるクリアランス検認による核分裂性物質の測定技術に利用される。また、本発明の技術は、アクティブ中性子非破壊測定技術による核分裂性物質の測定装置における核分裂性物質量を導出する計測アルゴリズムに関する。
技術概要
高速中性子源より中性子を所定時間、放射性廃棄物に照射するステップと、
前記放射性廃棄物外に配置された検出器により中性子数を測定するステップと、
前記中性子発生源より前記放射性廃棄物に入射した中性子が前記放射性廃棄物中の核分裂性物質と核反応を引き起こして発生する核分裂中性子の発生特性に基づいて前記放射性廃棄物中の核分裂性物質量を算出するステップと、を有する核分裂性物質量の測定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT