多孔質金属箔製造方法および多孔質金属箔

開放特許情報番号
L2014001994
開放特許情報登録日
2014/10/20
最新更新日
2014/10/20

基本情報

出願番号 特願2013-113276
出願日 2013/5/29
出願人 国立大学法人佐賀大学
公開番号 特開2014-062317
公開日 2014/4/10
発明の名称 多孔質金属箔製造方法および多孔質金属箔
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 多孔質金属箔の製造方法
目的 均一性の高い多孔質性を有するとともに目的に応じた多孔質性が得られる多孔質金属箔製造方法を提供する。
効果 本願に開示する多孔質金属箔製造方法は、音響振動子の振動によって前記塩化ナトリウム微結晶粒子の粒径が均一化されることとなり、均一性の高い多孔質性を有する多孔質金属箔を形成することができる。
本発明に係る多孔質金属箔は、足場材(スキャホールド)等の再生医療用途に利用することができる。また、この優れた微細な多孔質性を有する本実施形態に係る多孔質金属箔は、二次電池や蓄電池の電極セパレータにも利用することができる。
技術概要
金属微粒子を焼結して多孔質金属箔を製造する多孔質金属箔製造方法であって、最長辺1μm〜50μmの矩形立体形状からなる塩化ナトリウム微結晶粒子及び当該塩化ナトリウム微結晶粒子の粒子径に対して同一又は小さな粒子径からなる金属微粒子を混合する混合工程と、
前記混合工程で得られた混合物を前記多孔質金属箔の厚みに相当する厚みにプレス成形するプレス工程と、
前記プレス工程で得られた構造体に含まれる前記塩化ナトリウム微結晶粒子を除去する除去工程とを含むことを特徴とする
多孔質金属箔製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡については状況によるため、ご希望の方は問い合わせていただきたい。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT