立位か座位を判別する方法、それを用いた混雑状況通知方法、混雑状況通知装置及びそのプログラム

開放特許情報番号
L2014001990
開放特許情報登録日
2014/10/20
最新更新日
2017/7/26

基本情報

出願番号 特願2013-025434
出願日 2013/2/13
出願人 国立大学法人佐賀大学
公開番号 特開2013-216311
公開日 2013/10/24
登録番号 特許第6144502号
特許権者 国立大学法人佐賀大学
発明の名称 立位か座位を判別する方法、それを用いた混雑状況通知方法、混雑状況通知装置及びそのプログラム
技術分野 輸送、情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 立位か座位を判別する方法
目的 車両内の立位と座位の割合を把握して車両の混雑状況を推定する。
効果 複数の端末装置の加速度情報から、各端末装置の加速度情報を比較することで、各端末装置を所持する人が立位か座位かを容易に判定することができる。そして、この判定情報を用いることで、立位と座位の割合をふまえた車両の混雑状況を通知することができる。
技術概要
制御部400と記憶部410とを備えたサーバ装置4と、加速度センサ216と測位衛星6からの情報を受信する測位受信部218を備えた複数の端末装置2とが、ネットワーク3を介して接続され、端末装置2は、加速度センサ216からの加速度情報を送信する加速度送信部254と、測位受信部218からの現在位置情報をサーバ装置4に送信する位置情報送信部252とを備え、サーバ装置4の制御部400は、受信された現在位置情報から端末装置が存在する車両を判断する車両判定部404と、車両内に存在すると判断された複数の端末装置の加速度情報から、端末装置の加速度情報を比較して、各端末装置を所持する人が立位か座位かを判定し、立位と座位との割合により車両の混雑状況を判定する立位/座位判定部405とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡については状況によるため、ご希望の方は問い合わせていただきたい。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT