センサーアレイを用いた測定結果可視化装置

開放特許情報番号
L2014001967
開放特許情報登録日
2014/10/16
最新更新日
2015/10/26

基本情報

出願番号 特願2011-274223
出願日 2011/12/15
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2013-124953
公開日 2013/6/24
発明の名称 センサーアレイを用いた測定結果可視化装置
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 測定結果可視化装置
目的 複数の出力信号によってベクトル的に表現される測定結果を直感的にわかりやすい視覚的表示として使用者に提示する装置を与える。
効果 ニオイなど多種多様な分子の混合状態等の、より一般的に言えば、測定結果が一組のベクトル量として得られる各種の測定結果を、直感的に把握可能な形態で表現する測定結果可視化装置が提供される。これにより、ベクトルにより表現される異なる状態を、人間が視覚によって感覚的に認識・判別できるようになる。また、このような状態が時間軸上で変化する様子をリアルタイムで認識・判別可能とすることもできる。
技術概要
各種のニオイ成分に対して互いに異なった感度を有する複数個のセンサー素子でセンサーアレイデバイスを構成する。このデバイスからの複数の出力信号の夫々を表示画面上の特定の二次元位置に表示する。これにより表示される二次元図形を見ることで、複数のニオイ成分が異なる比率で混ざり合っている現実のニオイの同定や相互の区別が、図形的直感により極めて容易に行われる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT