放射性Cs+イオン吸着剤及びその製造方法

開放特許情報番号
L2014001966
開放特許情報登録日
2014/10/16
最新更新日
2016/9/22

基本情報

出願番号 特願2011-274398
出願日 2011/12/15
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2013-124965
公開日 2013/6/24
登録番号 特許第5971790号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 放射性Cs+イオン吸着剤及びその製造方法
技術分野 情報・通信、化学・薬品、機械・加工
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 放射性Cs↑+イオン吸着剤及びその製造方法
目的 放射性Cs↑+イオンを容易に吸着するとともに、脱離可能な放射性Cs↑+イオン吸着剤及びその製造方法を提供する。
効果 水溶液中で十分な底面間隔(d値)を確保することができ、放射性Cs↑+イオンを容易に吸着するとともに、放射性Cs↑+イオンを容易に脱離することができる。これにより、繰り返し使用可能な放射性Cs↑+イオン吸着剤として用いることができ、大量の低レベル放射性廃棄物を発生させるという課題を解消することができる。
原子力産業、放射性廃棄物処理産業等において利用可能性がある。
技術概要
層状粘土鉱物11と、層状粘土鉱物11の層間にインターカレーションさせた陽イオン19と、を有し、層状粘土鉱物11がスメクタイト類に属し、陽イオン19のイオン半径が1.1Å以上である放射性Cs↑+イオン吸着剤10を用いることによって前記課題を解決できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT