コロイド結晶ゲルからなるレーザ発振素子、レーザ発振装置およびその製造方法

開放特許情報番号
L2014001958
開放特許情報登録日
2014/10/16
最新更新日
2016/8/22

基本情報

出願番号 特願2011-201261
出願日 2011/9/15
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2013-062450
公開日 2013/4/4
登録番号 特許第5950252号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 コロイド結晶ゲルからなるレーザ発振素子、レーザ発振装置およびその製造方法
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 レーザ発振素子、レーザ発振装置およびその製造方法
目的 コロイド結晶ゲルを用いたチューナブルなレーザ発振素子、それを用いたレーザ発振装置、および、その製造方法を提供する。
効果 本発明のレーザ発振素子は、イオン液体を用いているので、耐環境性に優れ、連続的なチューナビリティを有しているので、可変レーザに好適である。また、微小レーザに好適である。本発明のレーザ発振素子は、単一微小光源、光増幅器、低閾値レーザ発振装置、高輝度ディスプレイ等への応用が期待される。
技術概要
コロイド結晶ゲルからなるレーザ発振素子であって、
前記コロイド結晶ゲルは、
イオン液体および有機色素を含有する高分子ゲルと、
前記高分子ゲル中に自己組織的に周期配列した粒子であって、前記粒子の配列は、非接触充填状態である、粒子と
を含み、
前記コロイド結晶ゲルのストップバンドは、少なくとも前記有機色素の蛍光スペクトルの極大蛍光波長より長波長領域、かつ、前記蛍光スペクトルの範囲内で可変である、レーザ発振素子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT