折板屋根用取付具

開放特許情報番号
L2014001917
開放特許情報登録日
2014/10/15
最新更新日
2014/10/15

基本情報

出願番号 特願2009-045189
出願日 2009/2/27
出願人 株式会社オーティス
公開番号 特開2010-196422
公開日 2010/9/9
登録番号 特許第5124508号
特許権者 株式会社オーティス
発明の名称 折板屋根用取付具
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 折板屋根用取付具
目的 折板屋根に対して簡単で、強固かつ確実に取り付けることができる折板屋根用取付具を提供する。
効果 折板屋根用取付具の他部を設計変更する必要はなく、設計、製造も容易に行える。
また、爪部および凹所は両内向鍔片の先端部の辺縁の一部に小さく、かつ簡易な形状に形成しただけで構成できる。
ハゼ式折板屋根のみならず、重ね式構造の折板屋根に対しても強固に取り付けることができ、ハゼ式および重ね式構造の折板屋根に対する兼用品として利用できる。
内向鍔片をハゼ部の屋根板材重合基部に挟持して取り付けた際、リブによって内向鍔片の強度が増加するため、さらに強固に固定できる。
技術概要
下方に向けて断面略門形に拡開した両脚片と、該両脚片のそれぞれの下端から対向して突設された両内向鍔片とをすくなくとも備えてなり、螺合により上記両脚片を緊締して、上記両内向鍔片を、ハゼ式折板屋根の頂面より突設した屋根板材重合基部に挟着させる構造とした折板屋根用取付具において、
上記両内向鍔片の一方の先端部に先端尖鋭な爪部が形成され、他方の先端部に該爪部に対応する凹所が形成されており、さらに上記両内向鍔片の先端部には、重ね式構造の折板屋根の頂面より突設したボルト体のネジ溝に食い込んで係止する切り起こし片がさらに形成されていることを特徴とする折板屋根用取付具。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社オーティス

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT