親水性フッ素樹脂粒子及びその製造方法

開放特許情報番号
L2014001912
開放特許情報登録日
2014/10/13
最新更新日
2014/10/13

基本情報

出願番号 特願2003-177934
出願日 2003/6/23
出願人 日華化学株式会社
公開番号 特開2005-015515
公開日 2005/1/20
登録番号 特許第4398675号
特許権者 日華化学株式会社
発明の名称 親水性フッ素樹脂粒子及びその製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 親水性フッ素樹脂粒子及びその製造方法
目的 フッ素樹脂が本来有している化学的安定性、低摩擦性、耐候性などを損うことなく、後工程や成型品に悪影響を及ぼさない、表面の濡れ特性を向上させた、無電解めっき添加剤、塗料フィラー、顔料、潤滑剤などとして有用な親水性フッ素樹脂粒子、及び、該親水性フッ素樹脂粒子を工業的に容易に得ることができる親水性フッ素樹脂粒子の製造方法を提供する。
効果 本発明の親水性フッ素樹脂粒子は、フッ素樹脂が本来有している化学的安定性、低摩擦性、耐候性などを保持したまま、表面の濡れ特性が著しく向上したフッ素樹脂粒子であり、無電解めっき添加剤、塗料フィラー、顔料、潤滑剤などとして有用である。本発明方法によれば、このような親水性フッ素樹脂粒子を工業的に容易に製造することができる。
技術概要
 
フッ素樹脂粒子の表面を、疎水基が炭化水素基であり、エチレンオキシ基又はプロピレンオキシ基を有するHLB10以下の非イオン界面活性剤で被覆してなることを特徴とする親水性フッ素樹脂粒子、及び、フッ素樹脂粒子を、疎水基が炭化水素基であり、エチレンオキシ基又はプロピレンオキシ基を有するHLB10以下の非イオン界面活性剤の水溶液に浸漬したのち、表面に付着した過剰の界面活性剤を水洗により除去することを特徴とする親水性フッ素樹脂粒子の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 日華化学株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT