小型除雪機用砕硬雪装置

開放特許情報番号
L2014001910
開放特許情報登録日
2014/10/10
最新更新日
2014/10/10

基本情報

出願番号 特願2012-128755
出願日 2012/6/6
出願人 小林 行紘
公開番号 特開2013-253396
公開日 2013/12/19
登録番号 特許第5473027号
特許権者 小林 行紘
発明の名称 小型除雪機用砕硬雪装置
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 砕硬雪と除雪作業を容易にした、省力化装置
目的 前期の背景技術で述べた公知の装置では解決されていない、前方に有る硬雪の瓦礫の山を砕く装置を、小型除雪機の前方に取り付けて、前方に有る硬雪の瓦礫の山を砕くことを可能とした、小型除雪機用砕硬雪装置を提供する。
効果 小型除雪機では不可能な硬雪の瓦礫の山を、本機の除雪作業を行う前に砕いておいて、其の後本機が其れを容易に排雪出来る状況を一台の除雪機で同時に行うことで、省力化を可能とした装置である。
技術概要
前方にオーガを有する小型除雪機において、オーガを貫通するオーガ駆動軸が、左右に設けた操作体から外側に突出し、該操作体の前方に砕降雪刃支持フレームを連係すると共に、該砕降雪刃支持フレームには、複数の歯車状平板砕硬雪刃とスプロケットを貫通して成る、砕硬雪刃用回転軸を軸支すると同時に、前記オーガ駆動軸と前記砕硬雪刃用回転軸の間をスプロケットを介してチエーンで連動させ、前記砕降雪刃支持フレーム底部には砕硬雪刃が除雪面より沈み込むのを防止するための橇を設け、小型除雪機では不可能な硬雪の瓦礫の山を、本機の除雪作業を行う前、前記砕硬雪刃により砕き、本機のオーガにより其れを容易に排雪出来ることを一台の小型除雪機で行なえるようにした小型除雪機用砕硬雪装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT