水検出用試薬、および、非プロトン性極性溶媒中の水の濃度を定量的に測定する方法

開放特許情報番号
L2014001860
開放特許情報登録日
2014/10/2
最新更新日
2016/4/19

基本情報

出願番号 特願2012-146816
出願日 2012/6/29
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2014-010053
公開日 2014/1/20
登録番号 特許第5888649号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 水検出用試薬、および、非プロトン性極性溶媒中の水の濃度を定量的に測定する方法
技術分野 情報・通信
機能 材料・素材の製造、検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 水検出用試薬およびそれを用いた水の濃度を測定する方法、非プロトン性極性溶媒中の水の濃度を定量的に測定する方法
目的 非プロトン性極性溶媒中の水を容易に検出する水検出試薬、および、それを用いて非プロトン性極性溶媒中の水の濃度を定量的に測定する方法を提供する。
効果 吸収スペクトルの変化を利用して、非プロトン性極性溶媒中の水分量を判定できる。OxPは、化学変化ならびに光退色をしないので、安定している。また、顕著な毒性は見出されておらず、人体への有害性は報告されていない。さらに、OxPは、再利用可能であるので、環境にやさしい。
本発明による水の濃度を決定する方法によれば、吸収スペクトルを測定するだけでよいので、専用装置を必要とせず、汎用性に優れる。また、高精度かつ簡便に水の濃度を決定できる。
技術概要
非プロトン性極性溶媒中の水を検出する水検出用試薬は、特定式で表されるオキソポルフィリノーゲン(OxP)からなる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT