封筒、封筒の開封具、包装材、封筒または開封具または包装材の型紙、封筒または開封具または包装材製作用のテンプレート板、封筒または開封具または包装材製作用のプログラム

開放特許情報番号
L2014001833
開放特許情報登録日
2014/10/1
最新更新日
2019/8/1

基本情報

出願番号 特願2010-151578
出願日 2010/7/2
出願人 小佐々 達明
公開番号 特開2012-012090
公開日 2012/1/19
登録番号 特許第4605674号
特許権者 小佐々 達明
発明の名称 封筒、封筒の開封具、包装材、封筒または開封具または包装材の型紙、封筒または開封具または包装材製作用のテンプレート板、封筒または開封具または包装材製作用のプログラム
技術分野 生活・文化、繊維・紙
機能 その他
適用製品 ダイレクトメール用の封筒、一般の封筒、クリスマスやバースデーなどのグリーティング用の封筒。または包装材。
目的 ・見ただけで開封したいと思わせる形状の封筒。 
・開封率を高める封筒。
・引っ張るだけで瞬時に開封する封筒。
・開封した瞬間と同時にメッセージを出現させるメッセージ機能付きの封筒。
効果 (要約:開封したくなる形状の開封機能付きの封筒で、引っ張ると簡単に開封し、同時にメッセージを出現させるメッセージ機能付き封筒。)この封筒には、開封用のつまみがついている。つまみが飛び出ている封筒の形状から、見た人はつい引っ張りたくなる。つまみを引っ張ると瞬時に開封する。だから、開封率が高くなる。さらに、簡単に開封するだけでなく、開封と同時にメッセージが飛び出してくる。開けた瞬間にインパクトのあるメッセージや印象的な文言や写真などを強制的に見せることができる。また、開封後に開封片などのゴミも出ない。
技術概要
ハサミなどの道具を使わず、簡単に開封するために紙で紙を切り開く技術。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 ダイレクトメールの開封率が劇的に上がります。
改善効果2 開封と同時に、強制的にインパクトのあるメッセージを読ませる(見せる)ことができます。
改善効果3 開封した後に、開封片などのゴミが出ません。

登録者情報

登録者名称 小佐々 達明

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT