前開き折り畳み式ゴミ収納箱

開放特許情報番号
L2014001799
開放特許情報登録日
2014/9/25
最新更新日
2014/9/25

基本情報

出願番号 実願2014-002780
出願日 2014/5/12
出願人 草原 忠義
登録番号 実用第3192264号
特許権者 草原 忠義
発明の名称 前開き折り畳み式ゴミ収納箱
技術分野 輸送、生活・文化
機能 機械・部品の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 折り畳み式のゴミ収納箱
目的 特に使用しないときには容易に折り畳めると共にコンパクトにすることができる前開き折り畳み式のゴミ収納箱を提供する。
効果 正面枠Lと正面枠Rを背面枠内に収納した分だけ折り畳み時の厚さが薄くなりその分コンパクトとなり、更に正面枠と側面枠と背面枠が係止されるので開き防止となる効果がある。
上面枠の開閉におけるストッパーが兼用できるので部品の共用化が図れて安価なゴミ箱を提供できる。
正面枠と床との距離を近くに設定できるのでゴミの排出を防止すると共に小動物などの侵入を阻止することができる。
ゴミが外に出ることを防止でき、組み立てにおける枠の向きを考慮する必要もないので作業性が向上する。
技術概要
正面左枠3は側面左枠5とを正面左枠3の左部材3bと側面左枠5の左部材5bとを2か所に設けたヒンジ7を介して回動自在に連結している。正面右枠2は側面右枠4とを正面右枠2の右部材2cと側面右枠4の右部材4cとを2か所に設けたヒンジ7を介して回動自在に連結している。背面枠6は側面左枠5と側面右枠4とをそれぞれヒンジを介して連結している。側面枠6の上部材6aは正方形の木材を使用して側面左枠5の上部材5aと同じ高さの位置にある。また、背面枠6の上部材6aは側面右枠4の上部材4aとも同じ高さの位置にある。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 草原 忠義

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT