植物栽培用容器、植物栽培用容器を用いた植物栽培方法

開放特許情報番号
L2014001787
開放特許情報登録日
2014/9/23
最新更新日
2014/9/23

基本情報

出願番号 特願2009-012291
出願日 2009/1/22
出願人 東 宏文
公開番号 特開2010-166854
公開日 2010/8/5
登録番号 特許第4889750号
特許権者 東 宏文
発明の名称 植物栽培用容器、植物栽培用容器を用いた植物の栽培方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、加圧・減圧、その他
適用製品 植物栽培用容器および植物栽培用容器を用いた植物の栽培方法
目的 容器を順次重ねて生育を進行させる栽培方法において、上側の容器等の重さによって下側の容器内部の用土に加わる圧力を軽減させ、かつ、根切り作業に要する労力を軽減させる。
効果 容器を順次重ね合わせながら生育を進行させる栽培方法において、容器を複数重ねても、上側に位置した容器及びその内部の重さによって下側に位置した容器内部の用土に加わる圧力を軽減させることができ、かつ、根切り作業に要する労力を軽減させることができるようになる。
技術概要
植物の栽培に用いる植物栽培用容器であって、
上面が開口し、
底壁部には、上下方向に複数の孔が形成され、かつ、前記複数の孔と略垂直に交差する根切り孔が形成され、
側壁部に、上側から重ねられた当該植物栽培用容器と同形の他の容器を支持するための支持部が形成され、
前記底壁部は、前記複数の孔を通る根を切断する切断手段を備え、
前記側壁部は、底壁部から所定の高さまでが厚肉部で、所定の高さから上端までが薄肉部の2段構造であり、
前記支持部は、前記厚肉部と前記薄肉部との厚み差により当該植物栽培用容器の内側に形成される棚部であり、
前記底壁部は、当該植物栽培用容器が当該植物栽培用容器と同形の他の容器の上側から重ねられるときに該他の容器の棚部により支持可能な大きさであり、
前記切断手段は、前記複数の孔それぞれの外縁に設けられた根切り刃である
ことを特徴とする植物栽培用容器。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東 宏文

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT