サイト統合システムにおけるサイトアクセス方法

開放特許情報番号
L2014001747
開放特許情報登録日
2014/9/22
最新更新日
2014/9/22

基本情報

出願番号 特願2001-100511
出願日 2001/3/30
出願人 株式会社日本総合研究所
公開番号 特開2002-298009
公開日 2002/10/11
登録番号 特許第4623853号
特許権者 株式会社JSOL
発明の名称 サイト統合システムにおけるサイトアクセス方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 サイト統合システムにおけるサイトアクセス方法
目的 関連した一連のニ一ズをユーザーが無駄なくすべて満たし得ると共に、各ニーズに対する個々の取引で過剰な個人情報の提供を要せず、参加企業にとっては長期にわたる顧客管理ができると共に効率的なマーケティングが可能なサイト統合システムおよびサイトアクセス方法を提供する。
効果 不特定のニーズを有するユーザーに複数のショッピングサイトを提供する場合に、多様な商品などがニーズチェーン手段に適用できると共に、ユーザーが関連した一連のニ一ズを無駄なくすべて満たし得ると共に、各ニーズに対する個々の取引で過剰な個人情報の提供を要せず、参加企業にとっては長期にわたる顧客管理ができると共に効率的なマーケティングを行うことができる。
また、与信情報が発行サーバーで集中的に管理され、対象を特定して必要な情報だけが参加企業に提供されるために、セキュリティ保護がいっそう強化される。
技術概要
特定のニーズを満たす一のサイトが当該ニーズから派生する別のニーズを満たす他のサイトと通信ネットワーク上で関連づけられと共に、ユーザー固有のニーズを特定して他のサイトへのナビゲーションを行なうニーズチェーン手段と、あらかじめユーザーが登録する個人情報によって各サイトへの当該ユーザーのアクセスを認証する認証手段とを有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社 JSOL

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT