送信装置および受信装置

開放特許情報番号
L2014001731
開放特許情報登録日
2014/9/19
最新更新日
2014/9/19

基本情報

出願番号 特願2011-149088
出願日 2011/7/5
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-017073
公開日 2013/1/24
登録番号 特許第5572598号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 送信装置および受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 送信装置および受信装置
目的 伝送品質を改善することのできる送信装置および受信装置を提供する。
効果 トータルな伝送品質を向上させることができる。本発明を適用する典型的な状況においては、C/Nに関して数dBのマージンを確保することができるため、難視解消や安定受信の効果が得られる。
例えばデジタルテレビ放送に適用する場合、通信ネットワーク経由で送信する情報(削除ビットの情報)は、デジタル放送の全情報の数パーセントと、情報量としては少ない情報であるが、この削除ビットを信頼できる情報として扱うことができるため、大きな特性の改善が得られる。
配信される削除ビットが復号に貢献し、受信特性を改善することが可能である。
技術概要
入力されるデータと予め定められたパンクチャーパターンとに基づき、前記パンクチャーパターンを用いたパンクチャー処理によって前記データから間引かれる削除ビットを推定する削除ビット推定処理部と、前記データに対応する時刻情報を、前記削除ビット推定処理部によって推定された前記削除ビットに付加する制御情報付加部と、
前記時刻情報が付加された前記削除ビットを通信ネットワーク経由で送信する送信部と、を具備することを特徴とする送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT