文書平易化装置およびプログラム

開放特許情報番号
L2014001728
開放特許情報登録日
2014/9/19
最新更新日
2014/9/19

基本情報

出願番号 特願2011-047770
出願日 2011/3/4
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-185636
公開日 2012/9/27
登録番号 特許第5528376号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 文書平易化装置およびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 文書平易化装置、およびそのコンピュータプログラム
目的 変換対象の単語を修飾する修飾句をも考慮しながら、名詞から動詞等へ、異なる品詞間での単語変換を行うことによって、自動的に文を平易化する。
効果 文書内の名詞を平易な表現に自動的に変換することが可能である。また、格フレームテーブルを用いて各フレームの照合を行い、その結果を用いた変換を行っているため、文脈を考慮した、より自然な形での、平易表現への言い換えが可能である。
平易化規則テーブル作成装置を設けた構成により、手作業を要することなく、平易化規則を自動的に作成することができる。
技術概要
平易化規則選択部は、係り受け解析結果データに含まれる名詞データに基づき、平易化規則テーブル記憶部から適用可能な前記平易化規則データを選択する。修飾句変換規則選択部は、平易化規則データが適用され得る名詞データを修飾する連体修飾句データを抽出し、修飾句変換規則データを選択する。格フレーム照合部は、平易化規則データに含まれる用言データと、選択された修飾句変換規則データに含まれる連用修飾句データとに基づき、格フレームテーブル記憶部から出現頻度データを読み出し、出現頻度に基づいて表現の置換を行う。体言変換規則選択部は、自立語に合う体言化データを選択し、用言データを体言化する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT