増幅器特性推定装置、補償器、及び送信装置

開放特許情報番号
L2014001725
開放特許情報登録日
2014/9/19
最新更新日
2014/9/19

基本情報

出願番号 特願2011-040887
出願日 2011/2/25
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-178740
公開日 2012/9/13
登録番号 特許第5520858号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 増幅器特性推定装置、補償器、及び送信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 増幅器特性推定装置を用いた補償器及び送信装置
目的 経年変化する増幅器の特性を推定する。
効果 送信装置の変調波信号及び伝送路通過変調波信号を解析することにより、現状の増幅器特性を推定できる。また、推定した増幅器特性により、増幅器の経年変化に追従する特性補正機能付き補償器、及び特性補正機能付き送信装置を提供可能となることから、デジタル信号の信号解析、衛星をはじめとする通信・放送用の補償器や送信装置などに有用である。
技術概要
所定の変調方式で変調された変調波信号、及び該変調波信号が所定の伝送路を通過した後の伝送路通過変調波信号を受信し、該変調波信号及び該伝送路通過変調波信号を伝送路の入出力信号として信号解析することで、該伝送路上の伝送器に含まれる増幅器の特性を推定する増幅器特性推定装置であって、
前記増幅器の特性を擬似する擬似増幅器を有し、前記伝送器の特性を擬似する擬似伝送器と、
前記伝送路通過変調波信号、前記擬似伝送器の出力信号、及び前記擬似増幅器の出力信号から、前記増幅器の出力信号を推定した増幅器推定出力信号を生成する増幅器出力信号推定部と、
前記擬似増幅器の入力信号及び前記増幅器推定出力信号から前記増幅器の特性を推定した推定特性値を導出する増幅器特性導出部と、
前記擬似伝送器、前記増幅器出力信号推定部、及び前記増幅器特性導出部による処理を所定の回数繰り返すように制御するとともに、前記増幅器特性導出部により前記増幅器の推定特性値が導出されるたびに、前記擬似増幅器の特性を該推定特性値に更新する制御部と、
を備えることを特徴とする増幅器特性推定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT