OFDM信号受信装置および中継装置

開放特許情報番号
L2014001720
開放特許情報登録日
2014/9/19
最新更新日
2015/3/2

基本情報

出願番号 特願2011-033816
出願日 2011/2/18
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-175283
公開日 2012/9/10
登録番号 特許第5570456号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 OFDM信号受信装置および中継装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 OFDM信号受信装置
目的 伝搬路に存在する遅延波の遅延時間に依ることなく、受信特性を著しく劣化させる遅延波を等化する。
効果 本発明のOFDM信号受信装置によれば、伝搬路に存在する遅延波の遅延時間に依ることなく、受信特性を著しく劣化させる遅延波を等化することができ、上位局波を良好かつ安定に中継することができる。
技術概要
OFDM信号受信装置1のリーク処理部55は、伝搬路の推定結果である遅延プロファイル上に現れる、伝搬路には存在しないマルチパス成分、特に、シンボル判定誤りおよびシンボル間での不連続、チャネル推定部23におけるキャリヤ方向の補間処理に伴って生じる、キャリヤフィルタの遷移域に相当する遅延時間に現れる不要なマルチパス成分を除去する。符号判定器71は遅延プロファイルの符号を判定し、窓関数乗算器72はその符号に窓関数を乗算し、減算器73は、遅延プロファイルから窓関数乗算器72の乗算結果を減算する。窓関数は、キャリヤフィルタの遷移域では大きく、その他の領域では小さい値を用いる。これにより、受信特性の劣化を改善することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT