太陽電池及びその製造方法

開放特許情報番号
L2014001696
開放特許情報登録日
2014/9/15
最新更新日
2015/4/23

基本情報

出願番号 特願2011-154861
出願日 2011/7/13
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2013-021222
公開日 2013/1/31
登録番号 特許第5695992号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 太陽電池の製造方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 太陽電池とその製造方法
目的 カルコパイライト化合物からなる光吸収層を備えた太陽電池とその製造方法を提供する。
効果 本発明によると、光吸収層のバッファ層との境界部に薄く高濃度のn型層が形成され、光電変換効率に優れた太陽電池が得られる。
また、本発明にかかる太陽電池の製造方法は、例えば自動車の車体の一部に組み込むCIGS太陽電池の製造に利用することができる。
技術概要
化学浴堆積法(CBD)によって光吸収層4のバッファ層との境界部となる表層のCu空孔はInイオン及びホウ素イオンが侵入し、空孔は殆ど存在しないn+層が形成される。従来にあっては、表層のCu空孔のうちのいくつかはそのまま残ってしまい、n型化が促進しないため、電池特性が向上していなかったが、本願のように光吸収層4のバッファ層との境界部に薄く且つ高濃度のn+層が形成されることで、電池特性が向上する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT