売買情報交換装置及び方法

開放特許情報番号
L2014001661
開放特許情報登録日
2014/9/12
最新更新日
2017/9/1

基本情報

出願番号 特願2016-519153
出願日 2015/3/31
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2015/174157
公開日 2015/11/19
発明の名称 売買情報交換装置及び方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 売買を行うための情報通信技術
目的 スマートフォン等で欲しい物品の写真を撮影したり、テレビの視聴中に欲しい物品が映ったらリモコンのボタンを押したり、「○○2つと△△3台を、設置と説明付きで、よろしく」と欲しい物品の仕様を文字や音声で入力したりすることにより、複数の販売者から見積もりや割引クーポンを受け取り、好みの販売者を選んで購入ができる売買情報の交換方法と装置を提供する。
効果 売り手や買い手となるコンピューター利用者間における売買情報の交換をより効率的なものとすることができる。
複数の販売者を組み合わせることにより、最も低い購入金額により買い物をしたり、位置情報を加味して複数の店舗を回る一度の買い物で済ませたりすることができる。
既存の検索連動型広告やコンテンツ連動型広告と比較して、本発明は買うつもりがある人に提案する用途に向いており、広告費の効率が高い。
画面に広告スペースや、アフィリエイトのバナーやリンクを設置する必要がなくなり、画面がすっきり美しくなる。
技術概要
情報通信ネットワークを構成し、接続された複数のコンピューターによる情報交換を実現するための売買情報交換装置であって、受信条件とリクエスト情報を記憶する記憶手段と、課金対象者毎の口座を含み前記口座に対する課金記録を行う課金手段と、販売者の前記コンピューターから受信した販売者の受信条件を前記記憶手段に記憶させ、購入者の前記コンピューターから受信したリクエスト情報を前記記憶手段に記憶させ、前記販売者の受信条件が前記リクエスト情報に合致する一ないし複数の前記販売者を選択する第1の選択を行い、購入者連絡先情報を含まない前記リクエスト情報を前記選択された販売者のコンピューターに対して送信した後、入札金額を示す情報を受信して、前記課金手段に前記入札金額の課金が成功する前記販売者に限って、前記入札金額に応じて一ないし複数の前記販売者を選択する第2の選択を行い、前記第2の選択で選択された前記販売者のコンピューターと前記合致した前記購入者のコンピューターとの通信の許可をなす
データ処理手段とを備えた売買情報交換装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT