炭素繊維強化複合材料成形体およびその製造方法、並びに炭素繊維強化複合材料成形体の修復方法

開放特許情報番号
L2014001660
開放特許情報登録日
2014/9/12
最新更新日
2016/6/24

基本情報

出願番号 特願2014-174632
出願日 2014/8/28
出願人 国立大学法人岐阜大学
公開番号 特開2016-049646
公開日 2016/4/11
発明の名称 炭素繊維強化複合材料成形体およびその製造方法、並びに炭素繊維強化複合材料成形体の修復方法
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 炭素繊維強化複合材料成形体およびその製造方法、並びに該成形体の使用に伴う劣化部分の簡易な修復方法
目的 樹脂をマトリックスとするCFRP成形体内の炭素繊維と樹脂との界面接着強度を改善する方法、並びにCFRP成形体の使用による劣化・損傷等に伴う機械的強度の低下を修復する方法を提供する。
効果 本発明のCFRP成形体は、通常の成形工程だけで得られる成形体よりも成形体内の炭素繊維と樹脂との界面がより密着していることによって同じ外観・形状・寸法でありながら、機械的強度を向上させることができる。
また、本発明の製造方法では既存設備に対して電磁誘導加熱工程を追加するだけであるので、導入が容易である。さらに本発明の修復方法によれば、損傷を受けた必要な箇所だけを簡便に修理することができるので、成形体の一部分の不良を理由に全体を破棄する必要もないので経済的である。
技術概要
樹脂をマトリックスとする炭素繊維強化複合材料の成形体であって、
該成形体の厚さ方向における断面において、
炭素繊維の断面積に対する、該炭素繊維と周囲の樹脂までとの間の空隙部分の面積比が、100:10〜100:0の範囲内であることを特徴とする炭素繊維強化複合材料成形体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT