荷電粒子軌道制御装置、荷電粒子加速器、荷電粒子蓄積リング及び偏向電磁石

開放特許情報番号
L2014001658
開放特許情報登録日
2014/9/12
最新更新日
2016/2/19

基本情報

出願番号 特願2012-549810
出願日 2011/12/19
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 WO2012/086612
公開日 2012/6/28
登録番号 特許第5854518号
特許権者 国立大学法人広島大学
発明の名称 荷電粒子軌道制御装置、荷電粒子加速器、荷電粒子蓄積リング及び偏向電磁石
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 荷電粒子軌道制御装置、荷電粒子加速器、荷電粒子蓄積リング及び偏向電磁石
目的 同じ設置面積で、周長を実質的に長くすることができる周回型の荷電粒子軌道制御装置、荷電粒子加速器、荷電粒子蓄積リング及び偏向電磁石を提供する。
効果 物質の電子状態の時間変化を終状態まで追うことが可能となる。
放射線療法などの医学応用加速器に適用した場合に、ビームを取り出し患部に照射できる放射線量を格段に増やすことができる。
高輝度光を利用できる実験ステーションを数多く設置できる。
省スペース、低コストで荷電粒子加速器や荷電粒子蓄積リングを構成することができる。
技術概要
周回型の荷電粒子加速器又は荷電粒子蓄積リングに用いられ、
荷電粒子が複数周回で元の軌道に復帰可能に構成されており、
前記荷電粒子を偏向させる複数の偏向電磁石を有し、
前記荷電粒子が通過する度に、前記各偏向電磁石における前記荷電粒子の軌道が2つの軌道の間で交互に切り替わるように、前記各偏向電磁石の偏向角と互いの位置関係が規定されている、
荷電粒子軌道制御装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT