発話検出装置及び音声通信システム

開放特許情報番号
L2014001646
開放特許情報登録日
2014/9/10
最新更新日
2015/10/2

基本情報

出願番号 特願2010-070881
出願日 2010/3/4
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2011-188462
公開日 2011/9/22
登録番号 特許第5555900号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 発話検出装置及び音声通信システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 発話検出装置、該発話検出装置を含む音声通信システム
目的 従来よりも小型で身体に長時間又は常時取り付けることができるとともに、発話者の発声情報を検出することが可能な発話検出装置、及び、該発話検出装置を用いた音声通信システムを提供する。
効果 発話者の身体外部だけでなく身体内部にも取り付けることが可能であり、発話者の身体に長時間又は常時取り付けることができる。また、本発明に係る装置によって得た検出情報を増幅することで、聞き取りやすい音声に変換することも可能である。
発話者の発声によって励起された空気振動や身体振動(発話時の声帯の振動)を効率よく検出することが可能である。
相互音声通信をすることができ、宇宙空間、水中などの発話者の発声が伝わりにくい環境下においても相互音声通信が可能となる。
技術概要
音声通信システム100は、一対の発話検出装置10、20を備えている。発話検出装置10は、発話者の発声によって励起された空気振動を検出可能な加速度センサ11と、加速度センサ11に接続されている無線送信器12と、無線受信器13と、無線受信器13に接続されている信号発生器14と、信号発生器14に接続されている振動子15とを有しているものである。また、発話検出装置20は、加速度センサ21と、加速度センサ21に接続されている無線送信器22と、無線受信器23と、無線受信器23に接続されている信号発生器24と、信号発生器24に接続されている振動子25とを有しているものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT