芳香族アミン化合物の製造方法

開放特許情報番号
L2014001645
開放特許情報登録日
2014/9/8
最新更新日
2014/9/8

基本情報

出願番号 特願2007-155774
出願日 2007/6/12
出願人 日宝化学株式会社
公開番号 特開2008-308413
公開日 2008/12/25
登録番号 特許第5357405号
特許権者 日宝化学株式会社
発明の名称 芳香族アミン化合物の製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 芳香族アミン化合物の製造方法
目的 収率よく合成することができる芳香族アミン化合物の製造方法を提供する。
効果 本発明によれば、特定のイオン性化合物および金属化合物を触媒として、アミン化合物とハライドを反応させることにより、収率よく芳香族アミン化合物を合成し得る新規な芳香族アミン化合物の製造方法を実現することができ、医農薬分野の中間体または電子材料として有用な芳香族アミン化合物を製造することができる。
技術概要
 
本発明にかかる芳香族アミン化合物の製造方法は、塩基存在下で、イオン性化合物および金属化合物を触媒として、アミン化合物と、アリールハライドまたはアルキルハライドとを反応させる工程を含み、
前記イオン性化合物が、リン原子を含有するカチオン部位と、アニオン部位とからなる化合物である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 日宝化学株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT