環境改善用材料、沿岸域における環境修復材料、人工干潟、人工干潟造成方法、土層改善材料、農作物栽培土壌、農作物栽培土壌造成方法、および、農作物生産方法

開放特許情報番号
L2014001644
開放特許情報登録日
2014/9/8
最新更新日
2014/9/8

基本情報

出願番号 特願2008-173932
出願日 2008/7/2
出願人 日宝化学株式会社
公開番号 特開2009-039098
公開日 2009/2/26
登録番号 特許第5089507号
特許権者 日宝化学株式会社
発明の名称 環境改善用材料、沿岸域における環境修復材料、人工干潟、人工干潟造成方法、土層改善材料、農作物栽培土壌、農作物栽培土壌造成方法、および、農作物生産方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 環境改善用材料
目的 かん水に含まれるかん水砂を有効利用できる、環境改善用材料、沿岸域における環境修復材料、人工干潟、人工干潟造成方法、土層改善材料、農作物栽培土壌、農作物栽培土壌造成方法、および、農作物生産方法を提供する。
効果 本発明に係る環境改善用材料は、沿岸域における環境修復材料として利用することができ、特に、二枚貝などの底生生物などの生育に適した環境の人工干潟の造成に好適である。また、本発明に係る環境改善用材料は、土層改善材料として、農作物を栽培する耕地の環境などの改善にも利用することができる。
技術概要
本発明に係る人工干潟造成用材料1は、地下水層から産出されるかん水に含まれるかん水砂を含んでおり、本発明に係る人工干潟2は、上記人工干潟造成用材料1を用いて造成されている。また、本発明に係る土層改善材料は、かん水砂を含んでおり、本発明に係る畑は、上記土層改善材料を用いて造成される。そして、本発明に係る農作物生産方法では、上記土層改善材料を客土として農作物の栽培に用いる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 日宝化学株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT