送信装置及び受信装置

開放特許情報番号
L2014001626
開放特許情報登録日
2014/9/5
最新更新日
2014/9/5

基本情報

出願番号 特願2010-188808
出願日 2010/8/25
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-049734
公開日 2012/3/8
登録番号 特許第5542580号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 送信装置及び受信装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 広帯域伝送用デジタル伝送用誤り訂正符号の技術分野、ビットインターリーバを備える送信装置及び受信装置
目的 ビットインターリーバの読み出し方向の切り替えを行う送信装置及びその受信装置を提供する。
効果 複数の振幅レベルを有する多様な変調方式に対する同一チャンネル干渉下の伝送特性改善を図ることが可能となる。
また、本発明は、多値デジタル変調方式を採用する送信装置及び受信装置に有用である。
技術概要
送信装置100は、
主信号に対してLDPC符号化を施すLDPC符号化器101と、
LDPC符号化ビット列に対して、受信状態に応じて、順方向読出しを行う機能と、
逆方向読出しを行う機能とを切り替え可能な両方向切替型ビットインターリーバ104とを備える。
受信装置400は、
主信号に対して、ビットインターリーブの変調次数に応じた列数で順方向書込み又は逆方向書き込みの切り替えを行う両方向切替型ビットデインターリーバ406と、
ビットインターリーブの変調次数に応じた列数で順次読出しを行うことによりビットデインターリーブを施す読出し用ビットデインターリーバ407と、
LDPC復号を施すLDPC復号器408とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT