タイムコード付与装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2014001622
開放特許情報登録日
2014/9/5
最新更新日
2014/9/5

基本情報

出願番号 特願2010-176125
出願日 2010/8/5
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-038009
公開日 2012/2/23
登録番号 特許第5528252号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 タイムコード付与装置及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 タイムコード付与装置及びプログラム
目的 番組台本内の全ての文に対し、タイムコードを付与可能なタイムコード付与装置及びプログラムを提供する。
効果 番組台本内の文と音声の文とを対応付け、番組台本内の文の文長等に基づいてタイムコードを計算するようにしたことにより、番組台本内の全ての文に対し、タイムコードを付与することができる。
したがって、解説放送の文を作成する際に、番組台本内のト書き及びそのタイムコードを参照することができ、番組台本内のト書きに基づいて解説放送の文を効率よく作成することができる。
技術概要
文対応付け装置6は、番組台本の文とタイムコード付き番組音声の文とを対応付け、番組台本の文に対し、タイムコード付き番組音声の文に付与されたタイムコードをコピーし、タイムコード付き番組台本の文(未定コードを含む)を生成する。タイムコード計算装置7は、タイムコード付き番組台本の文(未定コードを含む)のうちの未定コードが付与された文のタイムコードを、タイムコードが付与された文のタイムコード及び未定コードが付与された文の文長に基づいて計算し、タイムコード付き番組台本の文を生成する。このように、タイムコード付与装置10は、番組台本の文とその番組音声の文とを対応付け、番組台本内の文の文長等に基づいてタイムコードを計算する。これにより、番組台本内の全ての文に対し、タイムコードが付与される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT