暗号化情報生成装置及びそのプログラム、秘密鍵生成装置及びそのプログラム、配信用コンテンツ生成装置及びそのプログラム、コンテンツ復号装置及びそのプログラム、並びに、ユーザ特定装置及びそのプログラム

開放特許情報番号
L2014001611
開放特許情報登録日
2014/9/5
最新更新日
2014/9/5

基本情報

出願番号 特願2010-254651
出願日 2010/11/15
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-109649
公開日 2012/6/7
登録番号 特許第5557707号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 暗号化情報生成装置及びそのプログラム、秘密鍵生成装置及びそのプログラム、配信用コンテンツ生成装置及びそのプログラム、コンテンツ復号装置及びそのプログラム、並びに、ユーザ特定装置及びそのプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 暗号化情報生成装置及びそのプログラム、秘密鍵生成装置及びそのプログラム、配信用コンテンツ生成装置及びそのプログラム、コンテンツ復号装置及びそのプログラム、並びに、ユーザ特定装置及びそのプログラム
目的 暗号文のサイズをユーザ数に依存しない(ユーザ数に比例しない)サイズとするコンテンツ配信システムを提供する。
効果 秘密鍵(ユーザ秘密鍵)の要素数を固定数とすることが可能なマスタ秘密鍵や、暗号文となるコンテンツ配信ヘッダの要素数をユーザ数に比例せず、ユーザ数の対数に比例する数とすることが可能な公開鍵を生成することができる。
要素数が固定数であって、暗号文がユーザ数に比例せず、ユーザ数の対数に比例するサイズとなるコンテンツ配信ヘッダを付加した配信用コンテンツを生成することができ、従来のユーザ数に比例する方式に比べ、データ量を抑えることができ、ネットワークの負荷を軽減させることができる。
技術概要
コンテンツ配信システムの暗号化情報生成サーバ10は、素数p↓1,p↓2及び生成元g↓1,g↓2を生成するとともに、合成数p=p↓1×p↓2を位数、g=g↓1×g↓2を生成元とする群Gから群GTへの双線形写像eを特定する基本情報生成手段11と、ユーザを識別するためのユーザ識別子のビット長となる予め定めた正整数をmとして、1≦x↓0,x↓(1,0),x↓(1,1),…,x↓(m,0),x↓(m,1)<p、1≦α,β,γ,δ<pとなる各値を秘密情報として選択し、マスタ秘密鍵と公開パラメータを生成するマスタ秘密情報生成手段12と、公開パラメータと、双線形写像eと、秘密情報とに基づいて、公開鍵を生成する公開鍵生成手段14と、を備えることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT