デジタルデータ送信装置、受信装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2014001608
開放特許情報登録日
2014/9/5
最新更新日
2014/9/5

基本情報

出願番号 特願2010-237955
出願日 2010/10/22
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-094938
公開日 2012/5/17
登録番号 特許第5535030号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 デジタルデータ送信装置、受信装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 デジタルデータ送信装置、受信装置及びプログラム
目的 複数のTSをパケット単位で時分割多重し、ヘッダを付加したフレームを構成して伝送するシステムにおいて、フレームサイズを大きくし、データの伝送効率を向上させる。
効果 複数のTSをパケット単位で時分割多重し、ヘッダを付加したフレームを構成して伝送するシステムにおいて、フレームサイズを大きくすることにより、データの伝送効率を向上させることが可能となる。
技術概要
送信装置1のスロット割り当て部11は、入力したTSの数からデータスロットの数を決定し、各TSに割り当てるスロット数及び速度変換後の速度を決定し、TSを伝送可能か否かを判定し、多重するTSの数、TSの識別情報及び各スロットに格納されるTSの相対TS番号を含むスロット割り当て情報を生成する。速度変換部10は、速度変換後の速度により、各TSにヌルパケット等を挿入して速度変換する。ヘッダ生成部12は、スロット割り当て情報を含むヘッダを生成し、多重化部13は、スロット割り当て情報に基づいて各TSをデータスロットに格納しフレームを構成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT