太陽電池およびその製造方法並びに太陽電池装置

開放特許情報番号
L2014001593
開放特許情報登録日
2014/9/3
最新更新日
2016/7/27

基本情報

出願番号 特願2012-056561
出願日 2012/3/14
出願人 日立造船株式会社、国立大学法人京都大学
公開番号 特開2013-191713
公開日 2013/9/26
登録番号 特許第5936186号
特許権者 日立造船株式会社、国立大学法人京都大学
発明の名称 太陽電池の製造方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 太陽電池およびその製造方法、太陽電池装置
目的 光電変換効率を高くし得るカーボンナノチューブを用いた太陽電池を提供する。
効果 カーボンナノチューブを用いて太陽電池を構成する場合、p型またはn型にされたカーボンナノチューブ層の表面にn型またはp型にされたカーボンナノチューブ層を配置するようにしたので、薄いカーボンナノウォールの表面に、さらにカーボンナノウォールを形成してpn接合を得るものとは異なり、厚いpn接合を得ることができるので、非常に高い光電変換効率を得ることができる。
技術概要
金属電極と光を透過し得る電極との間にカーボンナノチューブよりなる発電層が配置された太陽電池であって、
発電層を、カーボンナノチューブにn型ドーパントを添加してなるn型カーボンナノチューブ層と、カーボンナノチューブにp型ドーパントを添加してなるp型カーボンナノチューブ層とを積層させて形成したことを特徴とする太陽電池。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT