カルコパイライト型太陽電池の特性評価方法

開放特許情報番号
L2014001581
開放特許情報登録日
2014/9/1
最新更新日
2014/9/1

基本情報

出願番号 特願2004-152326
出願日 2004/5/21
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2005-333080
公開日 2005/12/2
登録番号 特許第4523333号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 カルコパイライト型太陽電池の特性評価方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 カルコパイライト型太陽電池の出力特性を評価する特性評価方法
目的 カルコパイライト型太陽電池に光照射効果が生じることを可及的に回避し、これにより、該カルコパイライト型太陽電池の特性を一層正確に評価することが可能なカルコパイライト型太陽電池の特性評価方法を提供する。
効果 本発明によれば、出力測定が行われる前のカルコパイライト型太陽電池に対して、短波長光が予め照射される。
このため、カルコパイライト型太陽電池の光照射効果が解消される。
しかも、短波長光を照射する場合、カルコパイライト型太陽電池の温度が上昇することが抑制される。
従って、出力測定開始直後から、カルコパイライト型太陽電池が高い出力値を示すので、カルコパイライト型太陽電池の出力特性を比較的正確に評価することができる。
技術概要
カルコパイライト型太陽電池に対し、先ず、セルを封入した樹脂材を透過可能であり、且つ480nmまでの波長領域に最大ピークを有する光を、好ましくは1kWh以上の積算照射量で照射する。これにより、カルコパイライト型太陽電池の光照射効果が解消される。次に、光照射効果が解消されたカルコパイライト型太陽電池に対して疑似太陽光を照射し、この状態で、該カルコパイライト型太陽電池の出力を測定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT