太陽電池モジュール

開放特許情報番号
L2014001567
開放特許情報登録日
2014/9/1
最新更新日
2014/9/1

基本情報

出願番号 特願2006-315621
出願日 2006/11/22
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2008-130902
公開日 2008/6/5
登録番号 特許第4734222号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 太陽電池モジュール
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 太陽電池モジュール
目的 簡素な構成で作製が容易であるために製造コストを低廉化することが可能であり、しかも、誤接続を確実に防止することができるコネクタを有する太陽電池モジュールを提供する。
効果 入力端子同士、及び/又は出力端子同士が誤って接続されることを回避することができる。
しかも、本発明によれば、簡素な構成の連結端子を1個設ければよい。このため、連結端子を作製する金型の個数が少なくなるとともに構成が簡素となる。従って、コストが高騰することを回避することもできる。
技術概要
電気的な接続を行うためのコネクタを有する太陽電池モジュールであって、
前記コネクタは、配電盤と、第1ケーブル又は第2ケーブルの各々を介して前記配電盤に電気的に接続された正極側の第1入力端子及び第1出力端子と、第3ケーブル又は第4ケーブルの各々を介して前記配電盤に電気的に接続された負極側の第2入力端子及び第2出力端子とを備え、
前記第1入力端子と前記第2入力端子の双方が設けられた連結端子か、又は、前記第1出力端子と前記第2出力端子の双方が設けられた連結端子のいずれか一方を有し、
且つ前記連結端子では、前記第1入力端子と前記第2入力端子、又は前記第1出力端子と前記第2出力端子が、先端部が互いに離間する方向に傾斜して設置されていることを特徴とする太陽電池モジュール。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT