太陽電池およびその製造方法

開放特許情報番号
L2014001564
開放特許情報登録日
2014/9/1
最新更新日
2014/9/1

基本情報

出願番号 特願2006-019924
出願日 2006/1/30
出願人 本田技研工業株式会社
公開番号 特開2007-201302
公開日 2007/8/9
登録番号 特許第4730740号
特許権者 本田技研工業株式会社
発明の名称 太陽電池およびその製造方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 内部直列接続構造を備えた太陽電池とその製造方法
目的 セルを接続する部分の抵抗値が高くなると、結果的に、モジュールとしての変換効率が悪くなる。下部電極(Mo電極)を破損してしまうか、上部の透明電極と下部のMo電極とのコンタクト抵抗が極端に悪化するという問題点があった。
効果 光吸収層を分割するスクライブの後に分割した光吸収層の端部をレーザーでアニールすることにより、透明上部電極(コンタクト電極部)が光吸収層の端部で極端に薄くなることやクラックが生じることが無くなり、直列接続の内部抵抗値を低くすることが可能となり、結果的に光電変換効率が高いカルコパイライト型太陽電池を得ることができる。
技術概要
基板の上面側に下部電極層を形成する下部電極層形成工程と、前記下部電極層を分割する第1のスクライブ工程と、スクライブされた下部電極層の上に光吸収層を形成する光吸収層形成工程と、前記光吸収層をレーザーもしくは金属針で分割する第2のスクライブ工程と、
前記第2のスクライブ工程で分割された光吸収層の端部が含まれるようにレーザーを照射するレーザーアニール工程と、前記分割された光吸収層およびその間に露出する下部電極の上に透明導電体を積層して上部電極およびコンタクト電極部を形成する工程と、前記上部電極を分割する第3のスクライブ工程とを備えることを特徴とする太陽電池の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT