金属ナノ粒子複合体およびその製造方法

開放特許情報番号
L2014001542
開放特許情報登録日
2014/8/29
最新更新日
2016/9/27

基本情報

出願番号 特願2014-536867
出願日 2013/9/18
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2014/046107
公開日 2014/3/27
発明の名称 金属ナノ粒子複合体およびその製造方法
技術分野 有機材料、金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 金属ナノ粒子複合体とその製造方法
目的 保護剤を使用せずに、金属ナノ粒子が分散した複合体を作製する。
効果 多孔質な有機系構造体の内部に高い活性を有する金属ナノ粒子が均一に分散されることができるため、有機合成の触媒、電極触媒などの触媒としての活性が高く、極めて有用である。
また、加熱時間、加熱温度によって有機系構造体と金属ナノ粒子の割合を調節できる。つまり、錯体の多価配位子に由来する有機系構造体と金属ナノ粒子の比を変化させることで物性の制御を簡単に行うことができる。
金属ナノ粒子の割合が非常に大きく、金属ナノ粒子の特性を十分に引き出すことができる。
技術概要
有機系構造体に金属ナノ粒子が分散した構造を有し、前記有機系構造体は金属及び金属を還元可能な多価配位子を含む多孔性配位高分子(Porous Coordination Polymer(PCP))又は金属−有機物構造体(Metal-Organic Framework(MOF))の構造とカーボンを含むことを特徴とする、金属ナノ粒子複合体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT