応力履歴記録システム及び応力履歴確認方法、応力履歴記録体構造、並びにシート体

開放特許情報番号
L2014001530
開放特許情報登録日
2014/8/27
最新更新日
2017/8/31

基本情報

出願番号 特願2016-523360
出願日 2015/3/20
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2015/182226
公開日 2015/12/3
登録番号 特許第6120345号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 応力履歴記録システム及び応力履歴確認方法、応力履歴記録体構造、並びにシート体
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 応力履歴記録システム及び応力履歴確認方法、応力履歴記録体構造、並びにシート体
目的 検査対象物に付与された応力を記録でき、しかも、対象物から記録手段を剥離することなくその発光履歴を確認することのできる応力履歴記録システムを提供する。
効果 検査対象物に付与された応力を記録でき、しかも、対象物から記録手段を剥離することなくその発光履歴を確認することのできる応力履歴記録システムを提供することができる。
技術概要
対象物の表面に被着され同対象物に付与された応力の履歴を記録する応力履歴記録システムであって、
機械的な外力に応じて発光する応力発光材料を含む発光手段と、
前記発光に感光して光学的特性が変化する感光物質を含有し、前記発光手段からの発光の履歴を累積的に記録する記録手段と、
前記記録手段に向けて照射された外光のうち、前記感光物質を実質的に感光させる波長の外光を遮断し、且つ、前記感光物質における光学的特性の変化度合いを検出可能な所定波長の外光を透過するフィルタ手段と、を備え、
同フィルタ手段を介して前記所定波長の外光を前記記録手段に照射してその反射光を観察することにより、前記対象物に付与された応力の履歴を確認可能に構成したことを特徴とする応力履歴記録システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT