分離方法

開放特許情報番号
L2014001521
開放特許情報登録日
2014/8/27
最新更新日
2016/2/23

基本情報

出願番号 特願2014-104566
出願日 2014/5/20
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2015-218377
公開日 2015/12/7
発明の名称 分離方法
技術分野 金属材料、機械・加工
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 希土類元素と鉄族元素を含む組成物から希土類元素を分離する方法
目的 鉄スクラップから希土類元素を分離する際に、ジスプロシウムを濃化することが可能な分離方法を提供する。
効果 鉄スクラップから希土類元素を分離する際に、ジスプロシウムを濃化することが可能な分離方法を提供することができる。
技術概要
分離方法は、希土類元素と鉄族元素を含む組成物から希土類元素を分離する方法であって、組成物及び酸化物を溶融させる工程を有し、酸化物は、シリカ、酸化カルシウム及びアルミナからなり、シリカの含有量が35質量%以上70質量%以下であり、酸化カルシウムの含有量が10質量%以上50質量%以下であり、アルミナの含有量が5質量%以上25質量%以下である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT