電磁振動アクチュエータ

開放特許情報番号
L2014001507
開放特許情報登録日
2014/8/25
最新更新日
2015/10/28

基本情報

出願番号 特願2014-021874
出願日 2014/2/7
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2015-149845
公開日 2015/8/20
発明の名称 電磁振動アクチュエータ
技術分野 電気・電子、機械・加工、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 電磁振動アクチュエータ
目的 駆動時の磁気減衰を低減させ、高速振動を可能にして、省エネルギー化、高効率化を図ることを可能にする電磁振動アクチュエータを提供する。
効果 本発明によれば、第1の可動部を小振幅に抑えて、かつ第2の可動部を大振幅で高速振動させることができ、磁気減衰を効果的に抑制した、小電力で高速動作を可能にする電磁振動アクチュエータを提供することができる。
技術概要
第1のバネに連繋して支持される第1の可動部と、
第2のバネを介して前記第1の可動部に連繋して支持される第2の可動部と、
前記第1の可動部を往復駆動する駆動部とを備え、
前記第1の可動部及び第2の可動部、前記第1のバネ及び第2のバネは、前記第2の可動部の共振周波数f2が、前記第1の可動部の共振周波数f1を上回る条件に設定され、
前記駆動部は、前記第2の可動部の共振周波数f2を駆動周波数として、前記第1の可動部を駆動し、前記第2の可動部を出力側として用いることを特徴とする電磁振動アクチュエータ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT