ネットワークシステム、シナリオ記述ファイル管理装置制御プログラム及びユーザ指示認識装置制御プログラム

開放特許情報番号
L2014001500
開放特許情報登録日
2014/8/22
最新更新日
2014/8/22

基本情報

出願番号 特願2010-110090
出願日 2010/5/12
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-238095
公開日 2011/11/24
登録番号 特許第5491955号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 ネットワークシステム、シナリオ記述ファイル管理装置制御プログラム及びユーザ指示認識装置制御プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ネットワークシステム、ヒューマンインターフェースの技術
目的 ユーザの動作等により情報機器を連携させ、また、ユーザごとの異なる環境下でも対応が容易となるネットワークシステム、情報機器制御プログラム、シナリオ記述ファイル管理装置制御プログラム及びユーザ指示認識装置制御プログラムを提供する。
効果 既存の操作リモコン以外であっても、ユーザの動作等により情報機器を連携させ、また、ユーザごとの異なる環境下でも対応が容易となる。
ネットワークに接続された情報機器に対して、任意に設定されたユーザの動作等に従って、より複雑な処理をさせることができる。
シナリオ記述ファイルを追加、変更または削除することによって、ネットワーク設置後に情報機器の動作の変更あるいは動作対象の情報機器の変更が可能となる。
技術概要
ネットワークシステム1は、ネットワークに接続された少なくとも1つ以上の情報機器300と、ネットワークに接続された少なくとも1つ以上の予め定められた情報機器の動作を制御するために予め定められた手順を記述したシナリオ記述ファイルを管理するシナリオ記述ファイル管理装置10と、ユーザの指示に基づいて、ユーザの指示に対応する認識識別コードを予め定められた情報機器に届くように送信するユーザ指示認識装置20と、を備えることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT