データ放送システムおよび放送受信端末

開放特許情報番号
L2014001498
開放特許情報登録日
2014/8/22
最新更新日
2014/8/22

基本情報

出願番号 特願2010-110801
出願日 2010/5/13
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-239315
公開日 2011/11/24
登録番号 特許第5543839号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 データ放送システムおよび放送受信端末
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 通信ネットワークを利用してユーザからのアクセスによって提供される個人向けサービス
目的 個人向けサービスに関して、サービスからユーザへの連絡事項をPush型で放送受信端末に配信し、放送番組の視聴中にユーザに対してメッセージを確認するよう促す注意喚起や、個人向けサービスへのアクセスの誘導を行うことが可能な技術を提供する。
効果 放送局の視聴者サービスや一般的な外部通信サーバと放送事業者との連携サービスに利用可能である。特に、データ放送の視聴を継続しながら、きめ細かい個人向けサービスや受信契約者向けメッセージ通知がデータ放送コンテンツから制御可能となるため、外部通信サーバと放送局とが連携してサービスを行うのに好適である。
技術概要
データ放送システム1は、放送受信端末30によってデータ放送コンテンツを受信して再生することで、当該データ放送コンテンツにあらかじめ記述されたBMLスクリプトを実行し、放送局通信サーバ20に個別メッセージ要求を送信する。また、データ放送システム1は、放送局通信サーバ20によって、放送受信端末30からの個別メッセージ要求に応じて、該当する個別メッセージを放送受信端末30に送信する。そして、データ放送システム1は、放送受信端末30によって、放送局通信サーバ20から受信した個別メッセージをデータ放送コンテンツに埋め込んで表示する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT