時空間ビタビ復号器

開放特許情報番号
L2014001497
開放特許情報登録日
2014/8/22
最新更新日
2014/8/22

基本情報

出願番号 特願2010-107730
出願日 2010/5/7
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-239107
公開日 2011/11/24
登録番号 特許第5498846号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 時空間ビタビ復号器
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 時空間ビタビ復号器
目的 送受に複数のアンテナを用いて無線伝送を行う多入力多出力(MIMO)システムにおける時空間ビタビ復号器を提供する。
効果 本発明の時空間ビタビ復号器は、受信信号の逆正規化を行なうことにより、送信系統ごとの受信信号のレプリカを作成するときの演算をチャネル応答の整数倍やその符号反転など簡単なビット操作で実現することができる。さらに、メモリアクセスが競合することなく、高速な時空間ビタビ復号が実現でき、一定の復調性能を維持できる。
技術概要
受信信号の逆正規化を行う逆正規化部と、ブランチ・メトリックおよび状態メトリックの計算を行うメトリック計算部と、状態メトリック情報を格納する状態メトリック・メモリと、生き残りパス情報を格納する生き残りパス・メモリと、生き残りパス情報の書き込みを行う生き残りパス書込み制御部と、トレースバックの制御を行うトレースバック制御部と、復号の制御を行う復号制御部とを備え、逆正規化部は、送信側でマッピングを行う際の正規化係数を受信信号に掛け、時空間トレリス符号化器の出力シンボル点が整数精度の値となるようにして逆正規化受信信号を生成する手段を有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT