送信アンテナ装置、送信装置、及び偏波MIMO伝送システム

開放特許情報番号
L2014001490
開放特許情報登録日
2014/8/22
最新更新日
2014/8/22

基本情報

出願番号 特願2010-152496
出願日 2010/7/2
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-015921
公開日 2012/1/19
登録番号 特許第5555558号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 送信アンテナ装置、送信装置、及び偏波MIMO伝送システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 送信アンテナ装置、送信アンテナ装置を備える送信装置、及び偏波MIMO伝送システム
目的 交差偏波送信を行う送信アンテナ装置、送信アンテナ装置を備える送信装置、及び偏波MIMO伝送システムを提供する。
効果 水平・垂直の各送信アンテナがお互いに干渉することなく放送波を送信することが可能となり、特に、水平・垂直の各偏波用送信アンテナを安価に構成可能としつつ、広い放送エリアに対して交差偏波識別度の良い信号を時間差なく送信することが可能となる。
技術概要
複数の送信アンテナを備えた送信装置と複数の受信アンテナを備えた受信装置から構成された偏波MIMO(Multiple Input/Multiple Output)を使用する偏波MIMO伝送システムにおける、送信アンテナ装置であって、
1つのアンテナ支持柱と、前記アンテナ支持柱の円周方向に設けられた1以上の水平偏波用送信アンテナと、
前記水平偏波用送信アンテナに対して上側又は下側に、前記アンテナ支持柱の円周方向に設けられた1以上の垂直偏波用送信アンテナと、を備えることを特徴とする送信アンテナ装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT