加熱炉用ローラー

開放特許情報番号
L2014001465
開放特許情報登録日
2014/8/20
最新更新日
2015/10/20

基本情報

出願番号 特願2011-071722
出願日 2011/3/29
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2012-207245
公開日 2012/10/25
登録番号 特許第5794614号
特許権者 国立大学法人九州工業大学
発明の名称 加熱炉用ローラー
技術分野 金属材料、機械・加工
機能 機械・部品の製造、加熱・冷却、環境・リサイクル対策
適用製品 加熱炉用ローラー
目的 セラミックの長所を活かし、かつセラミック製の胴部スリーブと軸スリーブとの接合が、高温度の雰囲気でも熱膨張差の影響を受けることなく安定した、信頼性の高い加熱炉用ローラーを提供する。
効果 鋼板の表面品質を常に良好に維持し、しかも操業安定期間が、従来に比べて数倍以上に延長できるため、表面品質に優れた鋼板を、加熱・熱処理の操業効率を高く維持したままで生産できる。
胴部スリーブの操業中の割れや、ローラーの不具合を生じることもなく、常に安定した操業が維持・継続できる。また、熱エネルギー効率を、従来の内部水冷方式に比べて向上でき、地球環境にもやさしい。
胴部スリーブの張り割れの心配なしに焼嵌接合することが可能になり、従来法で生じる諸々の問題が生じない加熱炉用ローラーを提供できる。
技術概要
セラミック製の胴部スリーブの両端部にそれぞれ金属製の軸スリーブを、締まり嵌めによって嵌合接合する。軸スリーブは、同一金属を用いて、胴部スリーブに嵌合する中空のスリーブ部と、中空のスリーブ形状の軸受部を連結した構成にする。スリーブ部の端部は、胴部スリーブの端部よりも外方向に延長する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT