育種育苗ポット

開放特許情報番号
L2014001461
開放特許情報登録日
2014/8/20
最新更新日
2016/7/27

基本情報

出願番号 特願2011-265751
出願日 2011/12/5
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2013-116084
公開日 2013/6/13
登録番号 特許第5930160号
特許権者 国立大学法人九州工業大学
発明の名称 育種育苗ポット
技術分野 食品・バイオ
機能 環境・リサイクル対策、その他
適用製品 育種育苗ポット
目的 植替えの必要のない直植え可能な生分解性樹脂から作製される育種育苗ポットに、光遮蔽効果と圃場土壌中への押込み操作を可能とする尖端構造と十分な生分解性速度と溶融成形による効率的な生産性とその溶融成形時の酢酸・ギ酸臭を抑える特性を付与し、播種や苗の植付け作業の効率化を図るための育種育苗ポットを提供する。
効果 本発明にかかる育種育苗ポットは、直植え可能であり、植替え・回収・廃棄処理の手間がかからない。
生分解速度を制御することができ、光遮蔽効果があり、根の生育を阻害しない。
溶融成形時に酢酸・ギ酸臭の発生が抑えられる。
さらに、形状として圃場土壌中への押込み操作が可能である。
これらの特性により、育種育苗作業を効率的に行うことができる。
技術概要
熱重量減少の微分曲線において、180〜320℃の温度範囲にピークを有さず、300〜400℃の温度範囲にピークを有する植物由来のバイオマス粉末とポリ乳酸を、5:95〜70:30の重量比で配合した組成物から成形された円錐状もしくは角錐状の尖端構造を持ち、原料となるポリ乳酸は、その分子量が2,000〜100,000の範囲にあり、バイオマス粉末は、250μm以下の成分を80重量%以上含有する粉末である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT