スピーカ装置

開放特許情報番号
L2014001454
開放特許情報登録日
2014/8/20
最新更新日
2017/2/24

基本情報

出願番号 特願2012-025446
出願日 2012/2/8
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2013-162490
公開日 2013/8/19
登録番号 特許第6052718号
特許権者 国立大学法人九州工業大学
発明の名称 スピーカ装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 スピーカ装置
目的 低域音の再生が効率良く行えるスピーカ装置を提供する。
効果 キャビネット内部の振動板による振動で、スピーカユニットから出力される低域音を増強するように作用し、低域音を増強した良好な周波数特性のスピーカ装置が得られる。
技術概要
スピーカユニット120が取り付けられるキャビネット110として、スピーカユニット120の背面から出力される音波が伝わる密閉空間CP1と、密閉空間と仕切られた導音空間CP2と、導音空間を伝わる音波の出口113を有する構成とする。そして、キャビネット110の密閉空間と導音空間との間に振動板131を配置し、その振動板131にアクチュエータ140を取り付ける。アクチュエータ140には、スピーカユニット120と共通のオーディオ信号を供給し、振動板131の振動をアクチュエータ140で増強する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT