セルロースミクロフィブリルを用いた高強度材料

開放特許情報番号
L2014001425
開放特許情報登録日
2014/8/15
最新更新日
2014/8/15

基本情報

出願番号 特願2001-394707
出願日 2001/12/26
出願人 関西ティー・エル・オー株式会社
公開番号 特開2003-201695
公開日 2003/7/18
登録番号 特許第3641690号
特許権者 国立大学法人京都大学
発明の名称 セルロースミクロフィブリルを用いた高強度材料
技術分野 繊維・紙
機能 材料・素材の製造
適用製品 セルロースミクロフィブリルを用いた高強度材料
目的 セルロースミクロフィブリルを用いて、高い強度を有する材料を提供する。
効果 本発明により得られた材料は、軽い上に、構造用鋼にも匹敵するほどの非常に高い強度を有する。
また、本発明の材料は、古紙、古着などを再利用して得ることができ、ミクロフィブリルを主成分としていることから廃棄後に微生物等に分解されるので、地球環境に優しい材料である。
本材料は、軽い上に高い強度を有しているので、パソコン、携帯電話等の家電製品の筐体(ハウジング)、文具等の事務機器、家具等の生活用品などにも使用することができる。
更に、絶縁性に優れるので、電気・電子・通信機器にも使用することができる。
技術概要
 
固形分の65〜100重量%のセルロースミクロフィブリル及び0〜35重量%の添加剤からなり、室温及び相対湿度60%の条件における三点支持中央集中荷重方式による測定法における曲げ強度が200MPa〜400MPaである高強度材料。
添加剤としては、バインダー等が例示できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT